おひとり様の行き場がない夏

おひとり様という言葉があるけれど

たとえば、一人で飲食店に入って食事をする とかそういうので、私は、海のおひとり様をしてみたいなあと思っている。

で、想像したが、やはり海水浴のシーズンに家族連れやカップルや賑やかなグループの中にまぎれておひとり様ってどうよ?

無理だな、ハードル高い…。

でも、もし「おひとりですか、僕もなんですよ」なんて、声かけられたら…

掛けられないよねー、あーあ。

一人で、わー海だー、誰にも気兼ねせずにはしゃぐ人たちを三角座りして眺めて…

それ、楽しいのかなあ。

悪くない気もするけど、暑いよね、とりあえず。

はしゃぐ人たちはテレビでも眺められるもんね。

じゃあ、リゾートプールどうかな。

リゾートだからちょっと静か。

つばの広い帽子とサングラスと片手にフルーツの飾られたトロピカルジュース…

って、このイメージは憧れなんだけどもう古いのかなあ。

どうも最近は、高級ホテルとかの屋上にあるプールが夜に解放されていて肌を焼きたくない若者たちにウケているらしい。

おもしろそう。電飾?も華やかで。

でも、若くない!なので やっぱり騒がしいの苦手だなあ。

私、若者に流行る前から、夜のプールがあるって知ってたんだけどなあ。

その時に行っておけばよかったなあ。

夏休みずらして、秋にお休みします…。