初めてのアルバイトまで子ども編

年明けすぐのある日、長男がアルバイト雑誌を抱えて帰宅しました。

部活一筋で頑張ってきた長男もいよいよ卒業を控え新しいことへの挑戦でした。

しかしもともと慎重派の長男はあれこれ調べるものの行動には移せず、しまいにはアルバイト経験では先輩の妹に指摘される始末で…

先が思いやられるなと半分諦めていました。が、それは突然履歴書の保護者欄を書いてとのお願いに来た長男に驚きどこに決めたのか気になる私は心配よりもわくわくして尋ねてしまいました。

結局、近所のオープン間近の飲食店に決めたようでオープニングスタッフならみんな始めからという理由と時給の高さに魅かれたようでした。

こうして面接も終わり無事採用、アルバイトへの挑戦が始まりました。

初日、何もかも初めてで戸惑うことも多々あっただろうなと思う母をよそに部活で培った根性と礼儀が発揮できたし逆に仕事の効率化まで考えて動くことが出来たと意気揚々と帰ってきました。

と言ってもまだオープン前。

妹からはそんな甘くないよと釘を刺されていましたが、持ち前の明るさと元気さでお仕事に取り組んでいるようです。

一気に我が家には自分でお金を稼ぐ要員が増え会話の幅が増えました。

今回はアルバイトだったけれどこれからたくさんの初体験を親子で楽しんでいけるのかなあと思うとなんだか楽しくなった今日この頃です。