乳幼児と公園にいきました。

今日は2年の息子と実家から遠めの公園をめぐって来ました。
朝からお弁当を作ってピクニック盛り上がりで向かいました。公園には長くて大きな滑り台があり、子供達に大人気です。
我が家の息子も妻と走ると言って楽しそうにしていました。数回走ると飽きたのかブラブラ駆け抜け出しました。歩いているとあちこちにドングリが落ち始めておる件に気付き、息子に引き渡すと大喜びしました。まだ小さくて緑色の初々しいドングリばかりですが、息子はつぎつぎにドングリを拾い、ポッケはもう一杯です。公園の末端ではちょうど市のスタッフによる公園ホールという息子の為の席がやっていてなんとドングリを閉じ込めるカテゴリーを手作りするというグットタイミングな行程でした。リスとたぬきのケースが選べ、わが人はたぬきのケースを選びました。ケースに色合いを塗ったりステッカーを貼ったり楽しそうです。息子はカテゴリー一杯にドングリを拾い始めました。直ちにドングリケースはいっぱいになり溢れそうです。
お腹が空いた時正午になり持参したお弁当を二人で食べました。外で召し上がるお弁当はいつもよりおいしく、さわやか天候だったのでささやかながら幸福を感じました。その後もなかなかドングリ拾いは終わらなくて実質カテゴリーから溢れてある。ドングリを抱えて嬉しそうな息子は帰りの自転車で爆睡していました。凄いおもしろいと息子が言ったので良い一日になりました。