ベランダ菜園のパクチーについていたのは…

ベランダでハーブなどの小さな野菜を育てています。プランターを使ってのものなので大掛かりではないですが、それでも大葉、イタリアンパセリ、バジル、三つ葉など、ちょっと料理の時に少しだけ使いたいつまもの的なものは本当に役立ちます。

パクチーも育てているのですが、ある時水やりをしていてなにかぷくぷくした茶色いものが葉の裏側についているのに気づきました。なんだろうとよく見てみると、なんと小さなナメクジでした。ギャーッと思いながら他の葉もよくみていると、全部で10匹ほどいました。そしてプランターを持ち上げてみると、その下にも更に10匹ほど…

ここは地面には接していないマンションの3階です。この子たちはいったいどうやってここへやってきたのでしょう。壁をのぼってきたのでしょうか?でもこんなに大量に?しかもつい3日ほど前にはどこにもいなかったはずなのに…気持ち悪いと思いつつも、この小さいものたちの生命力の強さ、たくましさに感心しました。

パクチーは葉っぱが食べられて点々と穴があいていました。若干かわいそうですが、すぐに割り箸を持ってきて1匹ずつ駆除しました。

でもこれから彼らの大好きなジメジメした梅雨がやってきます。またどこからともなく現れるんだろうなぁと思うと非常に憂鬱です。さっそくドラッグストアにナメクジよけを買いにいきました。