兄弟のいるありがたみ

下の子の通ってる幼稚園では、昨日作品展がありました。

その代休として、今日は下の子の幼稚園はお休みです。

ても、小学校に通う上の子はもちろん関係ないので小学校に朝から出かけて行きました。

そうなると、兄は小学校があるのに自分だけ休みでさぞ嬉しかろうと思ったのですが、我が家はそうでもないようです。

下の弟は、とにかく優しくいつも遊んでくれる兄が大好きなんです。

なので、休みなのに兄がいないとつまらないらしく、朝から何度も兄はいつ帰ってくる?と私に聞いてきました。

仕方ないので、兄が帰宅するまで彼を連れてゲーセンと公園に行くことにしました。

外でもサッカーしたり縄跳びさせたりかけっこしたり、たっぷり遊んだけど、一緒に走り回らされた私は普段怠けてるのでもうヘトヘトでした。

普段、どれだけ下の子の遊び相手してもらっているか、どれほど上の子に救われているかを実感させられました。

5歳にもなると大人より体力が有り余ってますね。

さすがに公園の遊具はもう彼には危ないところもないし、疲れたし一緒に遊んであげる気になれず私は見てるだけだったのですが、いつもならお兄ちゃんが一緒に来てくれるのにいないから、やっぱり寂しくなったようでした。

兄弟で遊んでくれるって助かってる、一人っ子親の方が相手に苦労してそうだなと思いました。