オークションで感じたこと

私はよくネットオークションで買い物をしていました。

買い物に中々出かけられないことと、ネットショッピングでは気にいるものが無かったりするので、オークションをよく見ていました。

ネットの中の顔の見えない世界なので、高額なものには入札するには勇気がいります。

値段の安いものに入札をし、落札していました。

何度か買ってみましたが、イメージどおりのもので納得のいくものは中々ありませんでした。

初めて届いた商品も失敗!

でも、「値段が安いから、こんなものか」と、それは知り合いにあげました。

2回目3回目と入札しているうちに、買う側の人も、良い物かよくない物かをちゃんと見ているんだなと痛感。

私は、「お!これ、安い」で飛びついて買っていましたが、届いてみたら、人気のない物の理由が分かり、何度か軽く飛びついてしまいましたが

それを学習することにし、次はその出品者の評価を見るようにしました。

人気のある商品は値段が上がるのが早いです。

裏で何かしているのか?と疑うほど笑

それでも、高いものを買うのは勇気がいるので、少しだけ値段が高いコートに入札しました。それは値段の交渉が出来て、出品者の提示している値段から少し安く変えました。

入金を終わらせ、次は届くのを待つだけ。と思っていたら、それは海外からの取り寄せ商品で、届くのに日数がかかると連絡が来ました。

何点か海外から届きましたが、この商品だけ中々届かなかったのでした。

このことで、オークションは辞める事にしました。

中には、これは大好き!という商品にも出会えたので「もういいかな?」

やはり、ここで送料手数料取られたら、新品で買えるほどの値段になります。これからは、ショップで新品を買うことに決めた私です。

このネットオークションは情報が入ってこないようにアンインストールしましたが、見るには楽しいオークションでした。